不動産会社もフランチャイズでできる|夢を叶えよう

高収益のビジネスモデル

お店

集客力が見込めるエリアで賃貸店舗を借りるのが、フードビジネスを始めて高収益を実現するための基本です。また経営に必要なノウハウを短期間で身に着けたいときには、飲食店のフランチャイズチェーンへの加盟が役立つでしょう。特に客単価が1000円未満の業態は固定客が確保しやすいので、飲食店経営のビギナーも新規参入が容易です。独自に飲食店経営を始めたいときには、専門学校などに通って、調理技術を身に着けたり店舗運営の実務を学ぶのが理想的です。とりわけ現役のシェフなどが講師を務めるスクールに通うと、メニュー開発のテクニックも学べるので、他店との差別化を図りたいときにも便利です。更に店舗のオーナーとしての資質を高めたいときに役立つのは、飲食店経営者向きのテーマ別の各種セミナーです。特にリピーターを増やすテクニックが学べるセミナーや、季節限定のメニューの開発に役立つセミナーは、飲食店経営者の間でも好評です。しかし店内で料理やドリンク類を提供するだけではなくて、宅配弁当の分野にも参入するのが、将来的にも有望なビジネスモデルです。弁当のデリバリーサービスを利用しているのは、サラリーマンや高齢者世帯であり、客層が幅広いのが魅力的です。しかも宅配弁当サービスの顧客が、将来的には店舗を利用する可能性も高いので、集客力アップにもつながるでしょう。一方で原価率を下げることが飲食店経営の基本であり、独自の食材仕入れルートを構築して、コスト削減にも取り組むべきです。